2014年06月06日

Libreoffice Writer での印鑑欄作成。

Libreoffice Writer で面倒なのが印鑑欄のような枠に罫線の入ったもの。
むりやり表で作っても微妙に思った位置に収まらない。

Writer にはオブジェクトの挿入機能があるのでCalcのオブジェクトを入れると非常に簡単に印鑑欄が作れる。
Writerから、[挿入] [オブジェクト] [OLEオブジェクト] を選択する。


表示された一覧から「Libreofficeの表計算ドキュメント」を選択して新規作成をチェックして[OK]を押す。

無題-5.jpg


表示されたCalcのミニ表の行列をリサイズし、外枠もリサイズする。決済文字を記入し、枠線を設定する。

ScreenClip.png


あとはWriter上で好きな位置に移動する。編集が気に入らなければOLEなのでオブジェクト上でクリックするとCalcの編集モードに切り替わるので再度編集すると良い。
posted by hibagonsan at 14:51| Comment(0) | LibreOffice