2014年11月03日

ASUS X200LAにUbuntu14.04をインストールしたがWiFiを認識しなかった。

ASUS X200LAにUbuntu14.04をインストールしたがWiFiを認識しなかった。14.10もだめ。
ネットワークコントローラーを調べると
MEDIATEK Corp. MT7630e 802.11bgn Wireless Network Adapter
というコントローラーが入っている。
MT7630eとUbuntuやLinuxで検索した。
色々試したがLinuxMintのページを参考にWiFiドライバーを簡単にインストールできた。
参考にしたLinuxMintのWebページ
http://community.linuxmint.com/tutorial/view/1796

ここからダウンロードして適当な場所に解凍。
https://github.com/mdjahidulhamid/MT7630E/archive/master.zip

端末のコマンドラインから
cd ~/Downloads/MT7630E-master などと解凍したフォルダー内に移動する。

解凍したフォルダーの中にあるinstall.shの属性をスーパーユーザー権限で実行権限に変更する。
sudo chmod +x install.sh

インストールシェルを実行。
./install.sh

再起動するとWiFiとBluetoothを認識しました。
posted by hibagonsan at 22:00| Comment(0) | Ubuntu

2014年09月27日

LibreOfficeのファイルダイアログでのSSH接続設定 Ubuntu版

LibreOfficeのダイアログのサーバー設定を行いました。
ubuntu環境ではSSH接続ができました。LBO4.2.6.3ubuntu の環境にて。

★LibreOfficeダイアログを知らない方もおられるかもしれませんが、
ツール、オプション、LibreOffice,全般、LibreOfficeダイアログを使用する、にて表示されるダイアログのことです。

試しにubuntu14.04のターミナルからopenssh-clientで接続を試してみました。
インストールする場合は
sudo apt-get install openssh-client

sshで接続します。さくらインターネットの場合
ssh hogehoge@hogehoge.sakura.ne.jp

サーバーのフィンガープリントを聞いてくるのでOKする。
パスワードを入力、サーバーのコマンドラインが表示される。

一度SSHでの接続を成立させておくと、LibreOfficeのファイルを開くダイアログからの接続がなぜかできるようになりました。
FTPとSSHではURLの表示が少し違うようです。それと、変更日時が表示されていません。

Screenshot-1.png


posted by hibagonsan at 12:56| Comment(0) | LibreOffice

2014年07月27日

Evernoteのノート一覧をLibreOfficeに取り込む方法。

多くの方がEvernoteをメモや論文の管理に活用されていると思います。ですが、Webやアプリからノートの一覧をみると全体が理解しにくかったり、一覧をファイルや印刷物で管理したい時があります。ノート一覧表を作成できないか使い方を調べました。
方法は、一覧表に出力したいノートをShiftキーやCtrlキーで選択(色を変える)しておいて、「編集」の「コピー」をクリック。私はLibreOfficeを使っているので文書ならWriter、表計算ならCalcの新規作成で無記入のページを表示しておいて「貼り付け」で一発で一覧表を作成出来ました。

ScreenClip.png
posted by hibagonsan at 14:00| Comment(0) | LibreOffice

2014年06月06日

Libreoffice Writer での印鑑欄作成。

Libreoffice Writer で面倒なのが印鑑欄のような枠に罫線の入ったもの。
むりやり表で作っても微妙に思った位置に収まらない。

Writer にはオブジェクトの挿入機能があるのでCalcのオブジェクトを入れると非常に簡単に印鑑欄が作れる。
Writerから、[挿入] [オブジェクト] [OLEオブジェクト] を選択する。


表示された一覧から「Libreofficeの表計算ドキュメント」を選択して新規作成をチェックして[OK]を押す。

無題-5.jpg


表示されたCalcのミニ表の行列をリサイズし、外枠もリサイズする。決済文字を記入し、枠線を設定する。

ScreenClip.png


あとはWriter上で好きな位置に移動する。編集が気に入らなければOLEなのでオブジェクト上でクリックするとCalcの編集モードに切り替わるので再度編集すると良い。
posted by hibagonsan at 14:51| Comment(0) | LibreOffice

2014年05月04日

LEDプリンターOKI C301dnをUbuntu14.04、14.10で使う。

価格コムでレーザープリンターを探していたらLEDプリンターがやすかったのでOKIのC301dnを購入した。
口コミでLinuxでも使っているとの情報があったのでUbuntu14.04に設定することにした。
※現在は14.10にて稼働中。

OKIのサポートを調べたがドライバーの提供はなかった。まず試したのがUbuntu自体のプリンター設定ファイルにないか調べた。システム設定からプリンターの追加をするとC301dnを見つけたが白黒印刷しかできなかった。

Webを調査すると foo2zjs というドライバーが提供されていることがわかった。
http://foo2hiperc.rkkda.com/

これを読むとfoo2zjsはUbuntuから設定してはいけないと書いてある。

この手順にしたがってインストールを行う。端末を起動してから。$はプロンプト。

$ wget -O foo2zjs.tar.gz http://foo2zjs.rkkda.com/foo2zjs.tar.gz
$ tar zxf foo2zjs.tar.gz
$ cd foo2zjs
$ make
$ ./getweb 301
$ sudo make install
$ sudo make cups


$ firefox http://localhost:631
※立ち上がらない場合はブラウザから http://localhost:631 を入力して設定。

web画面でCUPS設定が起動するのでUbuntuのユーザー名とパスワードを入力。
この画面からプリンターとクラスの追加を選ぶ。
新しいプリンターをクリックして検索。
C301dnが出てきたらチェック。
プリンターを追加できたら成功。
















posted by hibagonsan at 17:34| Comment(0) | Ubuntu